Designer's デザイン

イシンホームの家だけのこだわりのインテリアデザイン

「無垢の木」を贅沢に使った内装

家族が集まるLDKは、素足でも暖かい無垢の木が標準装備。お好みにより、自然の趣あふれる「TYPE N(ナチュラル)」、リッチな趣が魅力の「TYPE D(デザイン)」の2つのタイプから選べます。 無垢の木が標準装備 ※「TYPE N」仕様は床・天井が無垢材。「TYPE D」仕様は1Fのみ床が無垢材となります。

無垢の木が標準装備

デザイン性を高める「HEIGデザイン階段」

縦横垂直でデザインされた室内に、階段の斜めのラインが加わることでデザイン性が高まります。階段の空間を上手に使えるかどうかで室内の雰囲気がまったく変わってしまいます。
金物を使った階段は施工が難しく、価格も高いため採用しないメーカーが多いですが、イシンホームの家では標準仕様になっています。 HEIGデザイン階段 ※HEIGデザイン階段が使用できないプランがあります。

HEIGデザイン階段

開放的な室内空間を演出する「ハイドア」

高さを天井のラインで揃えるハイドア(高さ2400ミリ)は、室内空間をスッキリとさせ、広く感じさせます。
HEIGデザイン階段 ※1Fの仕様となります。階高によっては、ハイドアが付かない場合があります。※無垢材の場合、ドアの高さは2000ミリです。

高さ2400ミリのハイドア

コーディネートされたカーテン・照明付き

意外とお金のかかるカーテンや照明も、予算オーバーの原因となる別途工事をなくすため、建物本体価格とセットで標準装備に。 HEIGデザイン階段

コーティネートされたカーテン・照明

内観・外観デザインのポイント

内観デザインの基本はラインを活かしシンプルに

縦横の直線を活かし、ドアや窓の高さ、素材を合わせたデザインは、シンプルで実際よりも広く見えます。さらに、一押しはHEIGデザイン階段。垂直の空間に斜めのラインが映え、壁手すりが無いので広い床面積が確保できます。

内観デザインの基本

外観デザインは選んでこだわる

同じ間取りでも屋根や外壁の色を変えるだけで、かなり印象がかわります。自分だけのこだわりを追究してください。

内観デザインの基本